FXトレードフィナンシャルが他社と比べて優れているところはバイナリーオプションでの取引ができたりMT4ではないFXTRADEが提供してくれているシステムでの自動売買ができたり、MT4を使用してEAでの自動売買ができることです。

また、スプレッドも業界トップクラスのスプレッド幅を用意してくれていますので、初心者でも使いやすいです。バイナリーオプションにいたっては1000円からの取引が可能となっていますので、少額から取引をしたい人も使える業者といえるでしょう。

FXサービスについてはトップクラスのサービスを提供してくれていますので、安心して使える業者です。FXTRADEのデモ取引口座で自動売買システムを体験できますので、FXTRADEの独自の自動売買システムのオートFXを体験してみましょう。

自動売買システムでは、有名な投資家のストテラジー(取引戦略システム)を組み込んでの取引が無料でできるというサービスも提供されています。自動売買もできますし、もちろん自分での取引もできますので好きな取引サービスを選んで取引するのが良いでしょう。

FXトレードフィナンシャル15年11月の最新情報

その1.MT4が最優秀プラットフォームを受賞
ファイナンス・マグネイト ロンドンサミット2015において、
MT4が最優秀プラットフォームをさらに、スマホアプリで最優秀モバイル製品賞を受賞しました。

その2.15年11月のキャンペーン情報更新。


FXトレードフィナンシャルの特徴

FXトレードフィナンシャルは、大手銀行で長年為替取引を経験してきたFXの専門家達によって運営されるFX会社です。長年の取引の中で培われたスキルと経験を生かした、高度なリスク管理が整った運営体制を構築し、個人投資家目線を重視したサービスを提供しています。もちろん、これからFXを始めるという初心者にもおすすめなFX会社です。

FXトレードフィナンシャルでは、小口取引が可能なバイナリーオプションサービス『HIGHLOW』、
取引環境が最高水準の『高速FX』、24時間対応の自動売買サービス『オートFX』、MetaTrader4を搭載した『FXTF MT4』などを中心に、ビギナーから上級者までさまざまな層のトレーダーにとって便利なこれら4つの豊富なサービスを提供しています。

tokutyou.jpg


また他のFX会社と比べて大きく違うところがスワップ金利のスプレッドです。
スワップ金利のスプレッドとは「売り」と「買い」のスワップ金利ですが、
他のFX会社では買いが60円だとすると売りがマイナス65円となっており、
売りポジションを持ったときにより多くの資金を支払わなければいけません。
しかしFXトレードフィナン シャルではこの売り・買いのスワップ金利のスプレッドが0となっています。

この差は通常そのFX会社の利益となりますが、このシステムはくりっく365と同様にFXトレードフィナン シャルではその利益を取らず顧客に還元しているといってもいいまじめな会社といっていいでしょう。

顧客への還元で言えば、取引量に応じてキャッシュバックやスプレッド低減をするサービスがあり、
取引量が増えれば増えるほどキャッシュバックの比率も高くなりますので、
スキャルピング派には人気のあるFX会社です。